あなたの地域の名医はこちら 女性の薄毛治療なんでもコンシェルジュ
女性の薄毛治療なんでもコンシェルジュHOME » 女性にも薄毛が増えているって本当?脱毛症の種類について » その他の脱毛症

その他の脱毛症

女性の薄毛や抜け毛はホルモンバランスの乱れや頭皮トラブルが原因となるものだけではありません。そのような脱毛症には牽引性脱毛症、円形脱毛症、抜毛症があり、さまざまな原因により脱毛が引き起こされます。 

牽引性脱毛症、円形脱毛症、抜毛症とは?

それでは、牽引性脱毛症、円形脱毛症、抜毛症の特徴や原因、改善策をご紹介しましょう。

牽引性脱毛症

  • 女性に多い脱毛症のひとつで、ヘアゴムなどで髪を長期間引っ張り続けるようなヘアスタイルをすることにより脱毛する症状。ポニーテールやセンター分けして三つ編みするといったヘアスタイルだけでなく、ヘアーエクステンションを長期間付けていることでも発症するケースもあります。
  • 長期間にわたって髪を引っ張り続けることにより、生え際や分け目に負担がかかることが原因。引っ張り続けられた頭皮に血行不良が発生することから脱毛しやすくなります。へアーエクステンションで発症する原因は、ヘアーエクステンションの重みで頭皮に負担がかかることが原因。同じように強引なブラッシングをすることでも髪を引っ張って頭皮に負担がかかりますので、牽引性脱毛症を発症するケースもあります。
  • 牽引性脱毛症を改善するには、まずは頭皮に負担がかからないヘアスタイルに変えることが大切。ヘアスタイルを変えたくない方は、自宅にいる間は同じヘアスタイルをしないようにするようにしましょう。また、入浴時に頭皮マッサージをして頭皮の血行をよくし、ブラッシングも丁寧に行うなど、頭皮に負担がかからないように過ごすことも大切です。

円形脱毛症

  • 10円玉くらいの大きさの円形・楕円形の脱毛が発生する症状。自覚症状がないまま進行することが多く、気が付けば円形脱毛症になっていたということも。加齢による脱毛症ではなく年齢を問わず発症するのもこの脱毛症の特徴です。
  • 原因:円形脱毛症の原因はさまざまですが、主な原因として以下のものが挙げられます。自己免疫疾患…外部からの侵入物を攻撃する免疫系機能に異常が発生し、自分自身の細胞を異物とみなして攻撃して発症。極度のストレス…強いストレスを感じ続けることにより交感神経に異常が発生し、頭皮の血流が阻害されて発症。遺伝…円形脱毛症を発症したことがある家族がいる場合、発症率が高くなる傾向があります。
  • 一般的な薄毛や抜け毛ではなく原因もさまざまですので、市販の育毛剤などで対処せずに専門医による診察を受けるようにしましょう。また、できるだけストレスを溜めないようにして毎日を過ごすことも大切です。

抜毛症(トリコチロマニア)

  • 健康な髪を引き抜いてしまう癖が原因となって発生する脱毛症。本人が無意識のうちに髪を引っ張ってしまい、抜毛がエスカレートしたりするケースもあります。
  • 精神疾患の一種とされており、精神的なストレスや欲求不満などが原因とされていますが、詳しくはまだ解明されていません。
  • 症状が軽度の場合は抜毛を第三者に指摘されることで治ることもありますが、重度の場合は精神科医などによる心理療法が必要。患者の心理的なトラブルが原因とされますので、心理的なケアも含めて治療することが大切です。

脱毛症には早期発見・早期治療を!

ホルモンバランス頭皮のトラブルだけでなく、さまざまなことが原因となって脱毛症は発生してしまいます。自己流の判断で治療しようとすると、かえって症状を進行させてしまう場合もありますので、早めに専門医による診察を受けることが大切。脱毛症を治すためには早期発見、早期治療を心がけるようにしましょう。

HOME
PAGE TOP