あなたの地域の名医はこちら 女性の薄毛治療なんでもコンシェルジュ
女性の薄毛治療なんでもコンシェルジュHOME » 女性の薄毛・脱毛症の原因とそれぞれの対策方法まとめ » 女性は要注意!そのダイエット、薄毛の原因になっていませんか?

 

女性は要注意!そのダイエット、薄毛の原因になっていませんか?

ダイエットに取り組む女性の中には、薄毛に悩まされる方がいるようです。女性であるにもかかわらず、薄毛に悩まされるのはどうしてでしょうか。ダイエットと薄毛に関係があるのでしょうか。ここでは、ダイエットと薄毛の関係を解説しています。ダイエットを始めてから抜け毛が増えた、髪質が悪くなったなどを感じている方は、参考にしてください。

短期間で痩せられる食事を制限するダイエット

年齢を問わず美意識の高い女性であれば、理想のスタイルを維持したいと考えるはずです。理想のスタイルを維持するために行うのがダイエットです。ダイエットの基本は、摂取カロリーと消費カロリーの差です。この差がプラスになれば太り、マイナスになれば痩せます。消費カロリーを増やすことは難しいので、本気で痩せようとしている方の多くは食事を制限するダイエットに取り組みます。

食事を制限するダイエットの問題点

食事を制限すれば、摂取カロリーを簡単に減らすことができます。消費カロリーに変化はなくても、摂取カロリーを大幅に減らせば痩せることは可能です。短期間で結果を出しやすいので、食事を制限するダイエットに取り組む方の中には無理をする方がいます。具体的には、過度な食事制限を課す方がいます。確かに、痩せられますが過度な食事制限を課すダイエットには次の問題点などがあります。

リバウンドしやすい

一つ目の問題点が、リバウンドしやすい体質になることです。過度な食事制限を課すと、不足するエネルギーを補うため身体は筋肉を分解してエネルギーを作り出します。筋肉が減ると基礎代謝も下がってしまいます。また、少ないエネルギーでやりくりするため、身体は省エネモード、エネルギーをため込む態勢に入ります。この状態で食事制限を中止すると、消費エネルギーが減っていて、身体がエネルギーをため込もうとするため、リバウンドしてしまいます。簡単に痩せられるダイエット方法ですが、オススメできるダイエット方法ではありません。

健康維持に必要な栄養が不足する

ふたつ目の問題点が、食事制限を課すことで身体に取り入れられる栄養が減ることです。栄養が不足すると、髪の毛の健康や身体の健康に悪影響が及びます。過度な食事制限を課すダイエットの大きな問題点といえるでしょう。

ホルモンバランスの乱れを招く

もう一つの問題点として挙げられるのが、過度な食事制限を課すことでホルモンバランスの乱れを招くことです。ホルモンバランスが乱れると、生理不順や生理痛、自律神経失調症、不妊などの影響が現れます。また、髪の毛の健康に悪影響が及ぶ可能性も指摘されています。

ダイエットと薄毛の関係

ダイエットで過度な食事制限を課すと、以上の影響などが現れます。女性の薄毛にはどのような影響を与えるのでしょうか。

栄養不足が薄毛を招く

意識することはありませんが、私たちの身体は食事などから摂った栄養から作られています。髪の毛も例外ではありません。髪の毛は、肉や魚などに含まれるタンパク質を体内でアミノ酸に分解して、ケラチンというタンパク質に再合成することなどで作られます。18種類のアミノ酸から合成されるケラチンは、髪の毛の9割以上を占める主要成分です。アミノ酸からケラチンを作るときに働くのが、亜鉛、ビタミンB群などの栄養素です。これらが不足すると健康な髪の毛を作り出せなくなります。健康な髪の毛を作り出せなくなると、髪質の変化や薄毛などに悩まされる恐れがあるといわれています。

必要最低限の栄養では不十分

ダイエットに取り組む方の中には、髪の毛の健康に影響を与えない程度の栄養を摂ればよいと考える方がいるかもしれません。確かにその通りに思えますが、実現は非常に難しいと考えられます。身体に取り入れられた栄養は、生命・健康を維持するためにまず消費されるからです。

美容面では重要な役割を果たす髪の毛ですが、健康面では重要な役割を果たしません。そのため、栄養を割り振る優先順位は低いと考えられています。ダイエット中に髪の毛の健康維持に必要な栄養を摂っても、髪の毛に回される可能性は高くありません。過度な食事制限を課すダイエットに取り組むと、摂り入れた栄養が生命を維持するために使われるので薄毛が進行しやすくなるといわれています。

ホルモンバランスの乱れが薄毛を招く

過度な食事制限を課すダイエットに取り組むと、ホルモンのバランスを乱すことが少なくありません。女性ホルモンの一つエストロゲンには、髪の毛の成長期を維持して髪の毛を美しく保つ働きなどがあります。このホルモンの分泌が減ると、髪質が悪くなる、抜け毛が目立つなどの影響が現れます。

ホルモンバランスが乱れて相対的に男性ホルモンの影響が強くなると、男性型脱毛症(AGA)と同様のメカニズムで薄毛が進行する恐れもあります。このような脱毛症を女性男性型脱毛症(FAGA)といいます。女性の場合、男性に比べて女性ホルモンの影響が強いので頭皮が露出するほど薄毛が進行することは稀ですが、それでも薄毛は目立ちます。女性ホルモンの乱れを感じる方は、FAGAにも注意が必要です。

薄毛が気になる女性にオススメの対策

ダイエットを始めてから薄毛が気になりだした女性は、どのように対処すればよいのでしょうか。オススメの対策を紹介します。

ダイエット方法を見直す

食事制限を伴うダイエットには様々な弊害があります。薄毛が気になる女性は、健康面の影響も考えてダイエット方法を見直すほうがよいでしょう。過度な食事制限に取り組んでいる方は、制限を緩やかにして髪の毛や身体にかかる負担を減らしてみてはいかがでしょうか。増えた摂取カロリーは運動などで消費することができます。運動には基礎代謝をアップするなどの効果もあります。

栄養バランスに気を遣う

食事を制限すると栄養は不足しやすくなります。髪の毛を作る栄養が不足すると、健康な髪の毛を作れなくなります。薄毛が気になる方は、栄養バランスを整えましょう。健康な髪の毛を作る栄養を重点的に摂るとよいかもしれません。

【健康な髪の毛を作る栄養素】

タンパク質

髪の毛の9割以上はケラチンというタンパク質です。健康な髪の毛にタンパク質は欠かせません。タンパク質は大豆食品や肉類などから摂れます。

亜鉛

新陳代謝に関わる酵素を構成するミネラルです。タンパク質やDNAの合成などにも関わります。亜鉛も健康な髪の毛を作るために欠かせない栄養素です。亜鉛は、牡蠣やウナギ、アーモンドなどに含まれています。

ビタミンB群

ビタミンB2には細胞の新陳代謝を助ける働きが、ビタミンB6にはタンパク質の分解と合成を助ける働きがあります。ビタミンB群も髪の毛の健康を気にする方に欠かせない栄養素です。ビタミンB2は大豆や卵、ビタミンB6はレバーやカツオなどに含まれています。

以上のほかにも、育毛に役立つビタミン、ミネラルなどはあります。薄毛を予防するには、様々な栄養をバランスよく摂ることが重要です。

 

HOME
PAGE TOP