あなたの地域の名医はこちら 女性の薄毛治療なんでもコンシェルジュ
女性の薄毛治療なんでもコンシェルジュHOME » どんなコトをするの?費用は?女性の薄毛治療の基礎知識 » 何科を受診したらいいの?

何科を受診したらいいの?

病院には内科や皮膚科、婦人科などさまざまな診療科がありますが、女性の薄毛や抜け毛を治療するにあたっては何科を受診したらいいのでしょうか。ここでは薄毛や抜け毛を治療する際にどこで診察してもらうのがよいかをご紹介しましょう。

薄毛治療は皮膚科?内科?それとも婦人科?

女性の薄毛や抜け毛にはさまざまな原因があり、その原因に適した方法で治療を進めてゆかなければいけません。

原因を調べるために病院に行こうとしても、治療に適した診療科がどこかわからなければ迷ってしまいますよね。髪の毛は解剖学的に見れば皮膚の一部として扱われますので、一見すると皮膚科を受診すれば問題ないように思えてしまいます。

フケやかゆみ、頭皮の炎症といった頭皮トラブルが激しい場合は皮膚科で治療できますが、更年期障害やストレスなどによるホルモンバランスの乱れからくる薄毛や抜け毛の場合、内科や婦人科を受診するほうが正しいようにも思えてしまいます。

どの診療科を受診するかという判断の基準としては、あきらかな頭皮トラブルがある場合には皮膚科、原因がはっきりしない場合は内科や婦人科を受診するのがよいでしょう。

一般的な病院での治療は「現状維持」が目的

一般的な病院で行われる薄毛や抜け毛の治療は投薬治療がメインになりますが、この投薬治療という点に注意する必要があります。

一般的な病院で行われる薄毛治療は、基本的に「現状維持」や「進行遅延」を目的としており、薄毛や抜け毛が進行をストップさせるたり遅らせたりすることを重要視しているのです。

最近では女性向けの薄毛治療薬も進化しており、中には発毛効果が認められるものもありますが、基本的には発毛や育毛できなかったとしても、今より薄くならなければ良しとされてしまいます。

一般的な病院の治療では、薄毛が目立つのでもっと髪を増やしたいと考えていた場合、満足できる結果に繋がらないこともありますので注意が必要です。

本気で治療するなら専門医による治療がオススメ!

治療するにあたっては、やはりハリやコシのある髪の毛を取り戻したいものですよね。

薄毛や抜け毛の治療だけでなく、しっかりした発毛や育毛効果を実感したいのであれば、投薬だけではない頭髪治療の専門医がいる病院を選ぶことがポイント。

専門医による治療では患者一人ひとりの健康状態を多角的に診断し、どのようなことが原因となって薄毛や抜け毛が進行しているかを明確にしたうえで治療が行われるのが特徴。

また、治療目的も現状維持や進行遅延ではなく、発毛・育毛の促進を目的としているため、治療を続けることで髪のボリュームを蘇らせる効果も期待できます。

本気で治療するならば、もうこれ以上薄くならないように…と考えながら一般病院で治療を進めるよりも、発毛を実感しながら治療を進めることができる頭髪治療の専門病院をオススメします。

 

HOME
PAGE TOP