あなたの地域の名医はこちら 女性の薄毛治療なんでもコンシェルジュ
女性の薄毛治療なんでもコンシェルジュHOME » どんなコトをするの?費用は?女性の薄毛治療の基礎知識 » 専門病院と一般病院、育毛サロンの違いって?

専門病院と一般病院、育毛サロンの違いって?

テレビや雑誌を見ていると、女性の薄毛を治せるという施設はたくさんあり、どこで治療すればいいのか迷ってしまいますよね。大きく分けると毛髪の専門病院、皮膚科などの一般病院、育毛サロンの3種類に分けられますが、それぞれの特徴についてご紹介しましょう。

きめ細かい治療を受けたいなら専門病院

専門病院と呼ばれるのは、文字通り毛髪治療に特化した医療機関のこと。一般病院や育毛サロンとの違いは、脱毛症の治療だけでなく「発毛」を目的としている点です。

治療の流れとしては、カウンセリングによる頭皮状態の確認や血液検査などに始まり、薄毛治療薬だけでなく髪と頭皮に良いサプリメントの処方まで行います。

また、投薬治療だけでなくHARG療法やメソセラピーといった施術を受けることができるのも特徴。髪と頭皮のことを知り尽くした医師による、きめ細かな治療を受けることができますので、安心して治療を受けることができますね。

ただし、治療費は一般病院よりは若干高めで、施術治療を受ける場合はさらに高額な費用が必要ですので、どのように治療するかはお財布と医師に相談しながら進めるようにしましょう。

手軽に治療を受けたいなら一般病院

一般病院における薄毛や抜け毛の治療は皮膚科や内科などで受診することができます。投薬による治療が中心となっているため専門病院のようなきめ細かな治療は期待できませんが、比較的安い費用で気軽に受診できるのが特徴。

また、総合病院などでは診療科が多数あるため、薄毛治療で受診したけど別の病気が原因だった場合、病院をたらいまわしにされるということはありません。治療の流れは普通の外来と同じように通院して受付を済ませ、診察を受けて薬が処方されます。

ただし、一般病院の治療方針は「現状維持」ですので、発毛効果を求める方にとっては不安が残るでしょう。

エステ感覚で頭皮ケアを受けるなら育毛サロン

育毛サロンは頭皮の健康状態や髪質などのチェックを行ったうえで、シャンプーやマッサージなどによる血行促進と老廃物の除去を目的としています。

どれだけ頭皮環境を健康にしようとしても自宅での頭皮ケアは難しいものですが、育毛サロンではまるでエステサロンに通っているかのような心地よい間隔で、頭皮ケアの施術を受けることができるのです。

また、大手の育毛サロンなどは育毛や発毛の研究機関を設けている企業もあり、髪と頭皮についてのノウハウは豊富。民間資格である「毛髪診断士」によるカウンセリングや施術を受けることで健康な頭皮環境を取り戻せます。

専門病院などとの決定的な違いは、育毛サロンは「医療機関ではない」ということ。血液検査などの医療行為は行うことができませんし、医師による診察を受けられないという不安も残ってしまいます。

本気で薄毛を克服するなら専門病院!

比較的費用もかけずに手軽に治療を受けたいのであれば一般病院、深刻に薄毛や抜け毛に悩んでいないのであれば、育毛サロンという選択肢もありますが、やはり一番のオススメは専門病院です。

育毛サロンは頭皮に関するノウハウは豊富ですが、医療機関ではないという点が安心感に欠けてしまいます。また、一般病院の治療では「現状維持」や「薄毛の進行遅延」を目的としていますが、専門病院では「治療した後の発毛」まで視野に入れて治療にあたっていますので、髪の毛のボリュームを増やしたいといった方には特にオススメ。

薄毛を克服して美しい髪を取り戻したいのであれば、専門医による治療を受けることが回復への近道なのです。

東京のおすすめ薄毛治療クリニックよりすぐり5選を見る
HOME
PAGE TOP