あなたの地域の名医はこちら 女性の薄毛治療なんでもコンシェルジュ
女性の薄毛治療なんでもコンシェルジュHOME » 女性の薄毛・ハゲ治療の費用から効果、口コミ、薬の種類まで完璧ガイド » 治療期間や通院頻度は?

治療期間や通院頻度は?

薄毛を病院で治療するにあたり、「何となく薄毛が気になる程度だけど治療してくれるのかな?」とか「どれくらいの時間がかかるのかな?」と思われる方もいらっしゃいます。ここでは薄毛治療を始めるタイミングや、治療期間と通院頻度についてご紹介しましょう。

薄毛治療を始めるタイミングは?

髪の分け目が目立って地肌が透けて見える、以前よりも髪が細くなってハリがなくなったなど、薄毛を感じる瞬間があると思いますが、治療を始めるタイミングは「薄毛が気になったとき」から始めるようにしましょう。

若いからもう少し様子を見ようとか、もう歳だからどうしようもないと思う必要はありません。女性は30代に入ると女性ホルモンが徐々に減少しますので、どうしても髪のハリやコシが失われて髪の生える量も減ってゆきます。

薄毛や抜け毛は早めに治療すれば、それだけ回復が早くなりますので、気になった時に薄毛治療を始めるようにしましょう。

また、あきらかに脱毛量が増えている場合は、迷わずすぐに病院で診察を受けるようにしてください。1日に100本~150本ほど髪が抜けるということは珍しいことではありませんが、それはヘアサイクルにおける休止期に入った髪の話。

休止期に入った髪は長さもありしっかりとした髪なのですが、成長期の細くて短い髪が抜けている場合は注意が必要です。

治療期間や通院頻度はどれくらい?

薄毛の進行状況や治療法によって異なりますが、薄毛治療の効果が実感できるようになるには、内服薬と外用薬を組み合わせた治療の場合、目安としておよそ6ヶ月の治療が必要。

外用薬の処方だけで治療する場合は約8ヶ月、HARG療法やメソセラピーなどの施術を受けながらの治療だと約4ヶ月で治療効果を実感できると言われています。ただし、これはあくまで効果が実感できるまでに必要となる期間ですので、治療そのものは1年~1年半は継続して行われるケースが多いです。

通院頻度の目安としては、1ヶ月に1度の通院となるケースがほとんど。治療薬の処方も1ヶ月分の薬が処方されることが多く、HARG療法など施術による治療もおよそ1ヶ月に1度のペースで行われています。

毎週通院する必要がありませんので、一般的な病気の治療と比べ、忙しい方でも通院しやすいのが特徴です。

女性薄毛治療における改善期間の目安

では具体的に各治療の目安期間を見て行きましょう。同じ薬を使っても、効果を実感するまでには個人差があるので「一般的にはどのくらいかかるのか」という点で見て行きます。

なお、これらの期間の目安は「発毛の実感が得られるまでの目安」であり、「理想通りのフサフサになるまでの期間」ではありませんのでご了承ください。

メソセラピー/改善までの期間の目安:半年~

メソセラピーとは、発毛に有効な薬剤を頭皮に注射で注入する方法。治療を開始して半年程度で効果を実感する人が多いようです。既製品の内服薬に比べて、効果の個人差も大きくはありません。効果が出るまでの期間に違いはあれ、多くの人は発毛を実感することになるでしょう。

HARG療法/改善までの期間の目安:半年~

HARG療法とは、成長因子やアミノ酸などを配合した薬剤を頭皮に注入する治療法。再生医療の一種になります。治療をスタートしてから発毛を実感するまでに、約半年程度の期間を要します。メソセラピーに比べ、発毛までの期間や発毛効果の個人差は大きくありません。ほぼ全ての人が発毛尾を実感するでしょう。

パントガール/改善までの期間の目安:3ヶ月~

女性専用の薄毛治療薬として、世界的にもメジャー。1日3回の服用を続けると、早い人では3ヶ月後に初期発毛を実感すると言われています。遅くとも半年後には、頭髪に何らかの変化を感じることでしょう。ただし個人差の大きい薬なので、発毛までにより長い期間がかかる人、もしくは発毛効果を実感できない人もいます。

パントスチン/改善までの期間の目安:3ヶ月~

女性薄毛を改善するための塗り薬。毎日頭皮に塗布することで、早い人では約3ヶ月後に発毛・増毛効果を実感します。ただし中には効果の出にくい人、または効果がまったく実感できない人もいます。一定期間使用して効果を確認したうえで、継続して使用するか、もしくは別の治療法に乗り換えるかを検討しましょう。

ミノキシジル/改善までの期間の目安:4ヶ月~

頭皮に血管拡張効果、および血管新生効果をもたらし、血流を改善させることで発毛を促進する塗り薬。使用開始して4ヶ月程度で初期発毛を実感する人もいます。効果には個人差があるので、1年ほど使用しても全く効果が見られない場合には、別の治療法を検討したほうが良いでしょう。

漢方薬/改善までの期間の目安:半年~

体質を根本的に改善させることで発毛を促す薬。様々な漢方薬があるので、改善効果が出るまでの期間を一概に語ることはできませんが、有名な加味逍遙散の場合は、使用から半年程度で発毛効果を実感できるとの口コミが多いです。効果に対する個人差は大きくありませんが、効果が出るまでの期間については個人差が大きいとされます。効果が実感できるまでに数年を要する人もいます。

オリジナル処方薬/改善までの期間の目安:4ヶ月~

クリニックが独自で開発した薄毛治療薬。既製品の薄毛治療薬よりも高い発毛効果が期待できます。発毛を実感するまでに要する期間は、およそ4ヶ月。遅くとも半年程度で、多くの人は頭髪に何らかの変化を感じることでしょう。

オーダーメイド処方薬/改善までの期間の目安:4ヶ月~

患者一人ひとりの体質や肌質、毛質などに合わせ、クリニックがオーダーメイドで調合する薄毛治療薬。極めて高い発毛効果を持ち、なおかつ他の薬に比べて個人差も小さいとされています。治療を始めたほぼすべての人が4ヶ月程度で初期発毛や抜け毛の減少などを実感します。

薄毛の治療法を選択するうえにおいて、改善までの期間は非常に重要な要素。せっかく治療を始めるのだから、少しでも早く改善効果を実感したいものです。薄毛が治るにしても、5年も10年も待たされるのでは困りますよね。

ただし治療を始めたからと言って、過剰な期待をすることも問題。そもそも薄毛ではなくても、髪の毛が生えてくるには時間がかかるのですから、それなりに腰を据えて治療に臨むことが基本です。中には1ヶ月、2ヶ月程度で発毛を実感する人もいるようですが、それは一部の例外。一般的には、発毛を実感するまでにやはり半年程度はかかると考えておきましょう。

再発に注意して美しい髪を取り戻しましょう!

ひとつ注意しておきたいのは、薄毛治療が終了したからといって投薬を中止すると、症状が再発することもあるということです。

症状の再発を避けるためには、薬の量を徐々に減らしながら治療を続けることが大切。治療終了後の経過観察などはどのようにするかは病院によって異なりますので、治療をうけるときに医師に確認しておきましょう。

また、治療期間中は生活習慣や食生活の見直しをしてみることもポイント。薄毛や抜け毛の原因が生活習慣などにある場合、改善しておくことで治療終了後の症状の再発を防ぐ可能性が高くなります。

薄毛治療には少し時間がかかりますが、治療の効果が実感できるころには、以前よりも薄毛が目立たなくなっています。若々しくハリやコシのある髪を取り戻すために、あせらずじっくりと治療してゆきましょう。

HOME
PAGE TOP