あなたの地域の名医はこちら 女性の薄毛治療なんでもコンシェルジュ
女性の薄毛治療なんでもコンシェルジュHOME » どんなコトをするの?費用は?女性の薄毛治療の基礎知識 » 治療期間や通院頻度は?

治療期間や通院頻度は?

薄毛を病院で治療するにあたり、「何となく薄毛が気になる程度だけど治療してくれるのかな?」とか「どれくらいの時間がかかるのかな?」と思われる方もいらっしゃいます。ここでは薄毛治療を始めるタイミングや、治療期間と通院頻度についてご紹介しましょう。

薄毛治療を始めるタイミングは?

髪の分け目が目立って地肌が透けて見える、以前よりも髪が細くなってハリがなくなったなど、薄毛を感じる瞬間があると思いますが、治療を始めるタイミングは「薄毛が気になったとき」から始めるようにしましょう。

若いからもう少し様子を見ようとか、もう歳だからどうしようもないと思う必要はありません。女性は30代に入ると女性ホルモンが徐々に減少しますので、どうしても髪のハリやコシが失われて髪の生える量も減ってゆきます。

薄毛や抜け毛は早めに治療すれば、それだけ回復が早くなりますので、気になった時に薄毛治療を始めるようにしましょう。

また、あきらかに脱毛量が増えている場合は、迷わずすぐに病院で診察を受けるようにしてください。1日に100本~150本ほど髪が抜けるということは珍しいことではありませんが、それはヘアサイクルにおける休止期に入った髪の話。

休止期に入った髪は長さもありしっかりとした髪なのですが、成長期の細くて短い髪が抜けている場合は注意が必要です。

治療期間や通院頻度はどれくらい?

薄毛の進行状況や治療法によって異なりますが、薄毛治療の効果が実感できるようになるには、内服薬と外用薬を組み合わせた治療の場合、目安としておよそ6ヶ月の治療が必要。

外用薬の処方だけで治療する場合は約8ヶ月、HARG療法やメソセラピーなどの施術を受けながらの治療だと約4ヶ月で治療効果を実感できると言われています。ただし、これはあくまで効果が実感できるまでに必要となる期間ですので、治療そのものは1年~1年半は継続して行われるケースが多いです。

通院頻度の目安としては、1ヶ月に1度の通院となるケースがほとんど。治療薬の処方も1ヶ月分の薬が処方されることが多く、HARG療法など施術による治療もおよそ1ヶ月に1度のペースで行われています。

毎週通院する必要がありませんので、一般的な病気の治療と比べ、忙しい方でも通院しやすいのが特徴です。

再発に注意して美しい髪を取り戻しましょう!

ひとつ注意しておきたいのは、薄毛治療が終了したからといって投薬を中止すると、症状が再発することもあるということです。

症状の再発を避けるためには、薬の量を徐々に減らしながら治療を続けることが大切。治療終了後の経過観察などはどのようにするかは病院によって異なりますので、治療をうけるときに医師に確認しておきましょう。

また、治療期間中は生活習慣や食生活の見直しをしてみることもポイント。薄毛や抜け毛の原因が生活習慣などにある場合、改善しておくことで治療終了後の症状の再発を防ぐ可能性が高くなります。

薄毛治療には少し時間がかかりますが、治療の効果が実感できるころには、以前よりも薄毛が目立たなくなっています。若々しくハリやコシのある髪を取り戻すために、あせらずじっくりと治療してゆきましょう。

HOME
PAGE TOP