あなたの地域の名医はこちら 女性の薄毛治療なんでもコンシェルジュ
女性の薄毛治療なんでもコンシェルジュHOME » どんなコトをするの?費用は?女性の薄毛治療の基礎知識 » 費用はどのくらい?

費用はどのくらい?

薄毛治療をするにあたって気になるのは治療費。どれくらい必要になるのか、保険は適用されるのかなどは大切なポイントです。ここでは女性の薄毛治療に必要となる費用の目安と、治療に保険が適用されるかどうかについてご説明します。

薄毛治療は保険適用されるの?

女性の薄毛治療にはパントガールなどの投薬による治療とHARG療法などの施術による治療がありますが、いずれの治療でも保険が適用されません。
つまり自由診療ということになりますので、診察、施術、調剤、服薬指導などの費用は患者の負担になってしまいます。

治療費の設定も医療機関によって異なりますので、治療を受ける際には医療機関ごとにどれくらい必要かを事前にチェックするようにしましょう。

ただし、自由診療となるのはあくまで「薄毛治療」に関する治療ですので、薄毛の原因となる症状の治療が保険の範囲内であれば、保険適用される場合もあります。

たとえば円形脱毛症などは、他の疾病の二次作用や免疫疾患によって発症するケースが多いため保険適用されるのです。
保険適用されるかどうかについては、医師に症状を説明して判断する必要があります。

専門病院と一般病院の治療費の目安

薄毛治療は自由診療ですので医療機関によって費用はさまざまですが、頭髪治療の専門病院と一般病院で必要となる治療費の目安をご紹介します。

1:頭髪専門病院の場合

初期費用…15,000円~30,000円
通院費用…6,000円~40,000円
※1回あたりの通院費用

初期費用には初診料や血液検査などの検査費用が含まれています。初診時にカウンセリングを行いますが、無料カウンセリングを行っている専門病院がほとんど。

通院の際は治療経過や投薬などが行われますが、投薬されている薬により料金は異なり、独自処方の治療薬を処方する専門病院では目安よりもやや高め。

また、HARG療法などの施術を行う場合は、さらに費用がかかります。目安としてHARG療法で1回の施術につき10万円、メソセラピーであれば5万円ほど必要です。

2:一般病院の場合

初期費用…12,000円~15,000円
通院費用…6,000円~25,000円
※1回あたりの通院費用

初期費用では初診料と血液検査などの検査費用が含まれます。基本的に投薬治療中心となり、処方される薬によって費用が異なります。

費用をおさえて効果の高い治療を受けましょう

病院によって取り扱っている治療薬の種類もさまざまで、内用薬や外用薬、外用薬だけの処方など、組合せによって費用が大きく変わります。

投薬治療のみで薄毛の治療を考えている場合は、専門病院と一般病院の差はそれほど大きいとは言えませんので、お財布に余裕があるのであれば、きめ細かなケアを期待できる専門病院の方がオススメです。

薄毛治療には多少時間がかかってしまいますので、できるだけ費用をおさえたうえで、効果の高い治療を受けたいものですね。

東京のおすすめ薄毛治療クリニックよりすぐり5選を見る
HOME
PAGE TOP