あなたの地域の名医はこちら 女性の薄毛治療なんでもコンシェルジュ
女性の薄毛治療なんでもコンシェルジュHOME » 女性の薄毛・ハゲ治療の費用から効果、口コミ、薬の種類まで完璧ガイド » 費用はどのくらい?

費用はどのくらい?

薄毛治療をするにあたって気になるのは治療費。どれくらい必要になるのか、保険は適用されるのかなどは大切なポイントです。ここでは女性の薄毛治療に必要となる費用の目安と、治療に保険が適用されるかどうかについてご説明します。

女性の薄毛は治りやすいってホント?

女性の薄毛治療にはパントガールなどの投薬による治療とHARG療法などの施術による治療がありますが、いずれの治療でも保険が適用されません。
つまり自由診療ということになりますので、診察、施術、調剤、服薬指導などの費用は患者の負担になってしまいます。

治療費の設定も医療機関によって異なりますので、治療を受ける際には医療機関ごとにどれくらい必要かを事前にチェックするようにしましょう。

ただし、自由診療となるのはあくまで「薄毛治療」に関する治療ですので、薄毛の原因となる症状の治療が保険の範囲内であれば、保険適用される場合もあります。

たとえば円形脱毛症などは、他の疾病の二次作用や免疫疾患によって発症するケースが多いため保険適用されるのです。
保険適用されるかどうかについては、医師に症状を説明して判断する必要があります。

専門病院と一般病院の治療費の目安

薄毛治療は自由診療ですので医療機関によって費用はさまざまですが、頭髪治療の専門病院と一般病院で必要となる治療費の目安をご紹介します。

1:頭髪専門病院の場合

初期費用…15,000円~30,000円
通院費用…6,000円~40,000円
※1回あたりの通院費用

初期費用には初診料や血液検査などの検査費用が含まれています。初診時にカウンセリングを行いますが、無料カウンセリングを行っている専門病院がほとんど。

通院の際は治療経過や投薬などが行われますが、投薬されている薬により料金は異なり、独自処方の治療薬を処方する専門病院では目安よりもやや高め。

また、HARG療法などの施術を行う場合は、さらに費用がかかります。目安としてHARG療法で1回の施術につき10万円、メソセラピーであれば5万円ほど必要です。

2:一般病院の場合

初期費用…12,000円~15,000円
通院費用…6,000円~25,000円
※1回あたりの通院費用

初期費用では初診料と血液検査などの検査費用が含まれます。基本的に投薬治療中心となり、処方される薬によって費用が異なります。

女性薄毛治療における具体的な治療費相場

次は女性薄毛治療における費用相場を見ていきましょう。女性の薄毛治療には方法がたくさんありますが、以下では主な方法別で費用相場を確認してみます。

メソセラピー

費用相場:1回50,000円 / 最安値:1回20,000円

メソセラピーとは、発毛や育毛に有効な成分を、注射を使って直接頭皮に注入する治療法。1回50,000円程度の相場ですが、1回で治療が終わるわけではありません。患者の状態にもよりますが、平均6回程度の施術が必要になります。最安値は1回20,000円程度で、最高値は1回100,000円程度。費用の違いの理由は、クリニックによる違いというよりも、薬剤の種類や濃度によります。

HARG療法

費用相場:1回100,000円以上(頭皮全体) / 最安値:1回90,000円(頭皮全体)

HARG療法とは、成長因子を主成分とした薬剤を頭皮に直接注入する薄毛治療法。非常に高い発毛効果が得られることで知られています。費用相場については、頭皮のどの程度の範囲を施術するかにもよりますが、全体であれば1回100,000円以上が相場。最安値は90,000円程度で、最高値は180,000円程度です。最低でも3~4回、標準で6回ほどの治療が必要となるので、費用の総額は比較的高めとなるでしょう。

パントガール

費用相場:90錠9,000円 / 最安値:90錠7,000円

パントガールは、女性の薄毛治療において一番メジャーな薬。1日3錠飲むだけで、多くの女性は発毛を実感します。薬というよりも、中身は限りなくサプリに近いので副作用もほとんどありません。費用相場は1ヶ月分90錠で9,000円。最安値は7,000円程度、最高値は12,000円程度です。どのクリニックで処方してもらっても中身は同じなので、少しでも料金の安いところで購入しましょう。

パントスチン

費用相場:1本10,000 / 最安値:1本9,000円

頭皮に直接塗ることで、薄毛の原因の一つである5α-リダクターゼの働きを抑制し、抜け毛予防・発毛効果を促す薬です。費用相場は1本(1ヶ月分)平均で10,000円ほど。最安値は9,000円程度、最高値は12,000円程度です。パントガールと同じく、どこのクリニックで購入しても中身は同じなので、なるべく安いところで購入しましょう。ただし個人輸入代行業者を通じた購入は、各種トラブル回避のためにお勧めしません。

ミノキシジル

費用相場:1本5,500円 / 最安値:1本4,500円

ミノキシジルとは、頭皮の血管を拡張したり、頭皮に新たな血管を作ったりする成分のこと。この成分を含む各種塗り薬を総称して、ミノキシジルと言います。ミノキシジルを何%配合しているかにもよりますが、相場はおおむね1本5,500円程度(1ヶ月分)。最安値は4,500円ほど、最高値は6,500円ほどになります。男性用に比べて女性用はミノキシジルの配合率が低いため、その分、価格も男性用より安くなっています。

漢方薬

費用相場:5,500円 / 最安値:4,500円

体質を改善させ、血行促進を中心に体中の機能回復から薄毛を治していく方法。漢方における女性の薄毛治療薬はたくさんあるので、一概に料金を比較できませんが、有名な加味逍遙散であれば64包で5,500円程度が平均相場。最安値は4,500円ほど、最高値は6,500円ほどになります。薄毛以外にも、生理不順や冷え性、不眠症、更年期障害全般など、様々な効果があります。

オリジナル処方薬

費用相場:1ヶ月分15,000円 / 最安値:1ヶ月分6,500円

オリジナル処方薬とは、発毛に有効な各種成分をベースに、クリニックが独自にビタミンやミネラルを配合し、定番薬よりも高い発毛効果を狙った薬のこと。クリニックによって配合成分が異なるため、単純に費用相場を比較することには少々困難があります。平均すれば1ヶ月分で15,000円ほど。最安値は6,500円程度、最高値は25,000程度になります。

オーダーメイド処方薬

費用相場:1ヶ月25,000円 / 最安値:1ヶ月20,000円

オーダーメイド処方薬とは、発毛に有効な成分をベースに、患者それぞれの体質や頭皮の状態に合わせて作られる精度の高い薬のこと。オリジナル処方薬の一種ですが、患者個人の特徴に合わせて調合される薬なので、発毛効果は非常に高いとされています。その分、費用相場も若干高め。1ヶ月平均で25,000円程度、最安値は20,000円程度、最高値は40,000円程度となっています。

女性の薄毛治療の費用は高い?

これらの費用相場を見て、高いと思うか適正と思うかは人それぞれの感じ方。ただ、くれぐれも費用の安さ「だけ」で治療法を選ばないようにしてください。安いに安いなりの理由があるのです。

どんなに費用が安くても、効果が出なければ意味がありません。お金を払っても何の効果も出ないならば、お金を払わないで何もしないほうがマシです。

治療法を選ぶ際には、最初に費用を見るのではなく、効果を確認することが大事。確実に効果がある治療法をピックアップして、そのうえでなるべくお得な治療法を選ぶようにしましょう。

費用をおさえて効果の高い治療を受けましょう

病院によって取り扱っている治療薬の種類もさまざまで、内用薬や外用薬、外用薬だけの処方など、組合せによって費用が大きく変わります。

投薬治療のみで薄毛の治療を考えている場合は、専門病院と一般病院の差はそれほど大きいとは言えませんので、お財布に余裕があるのであれば、きめ細かなケアを期待できる専門病院の方がオススメです。

薄毛治療には多少時間がかかってしまいますので、できるだけ費用をおさえたうえで、効果の高い治療を受けたいものですね。

HOME
PAGE TOP