あなたの地域の名医はこちら 女性の薄毛治療なんでもコンシェルジュ
女性の薄毛治療なんでもコンシェルジュHOME » どんなコトをするの?費用は?女性の薄毛治療の基礎知識 » どんな治療をするの?

どんな治療をするの?

女性の脱毛症の治療法には大きく分けて2種類あります。まずは内服薬や外用薬による投薬治療、そして施術による治療です。病院で診察を受けるにあたって、治療法について知っておくと安心して受診できますよね。ここではこの2つの治療法についてご紹介しましょう。

投薬による脱毛症の治療

病院で脱毛症の治療を行う場合、基本的には投薬による治療となります。初診時に血液検査や持病の有無などの問診を受けた上で、薬を使用しても問題ないと判断されたら治療薬を処方されます。

治療薬や内服薬と外用薬がセットで処方されることがほとんどですが、病院によってはどちらか一方のみ処方されることも。内服薬と外用薬を同時に使用する方が治療効果は高いとされていますので、どちらか一方だけしか処方されていない場合は理由を確認しておくのがいいでしょう。

頭髪専門の病院などでは、薬だけでなく発毛促進するために必要となるサプリメントを同時に処方されることもあり、治療効果と発毛効果を同時に期待できます。

施術による脱毛症の治療

施術による脱毛症の治療では、メソセラピーやHARG(ハーグ)療法が有名です。
メソセラピーとは薄毛治療に有効な治療薬を直接頭皮に注射する方法で、もともとは美容外科のアンチエイジング治療で行われていた施術法です。

治療薬を服用しても有効成分が毛根に到達するまでに効果が薄れてしまいますが、メソセラピーであれば毛根に有効成分を直接届けることができます。治療費は高くなってしまいますが、高い発毛・育毛効果が期待できる治療法です。

HARG療法とは(Hair Re-generative Therapy(毛髪再生療法)」の頭文字を繋げたもので、「幹細胞」と呼ばれるどのような細胞にでも変化できる細胞から抽出した「細胞成長因子」と、アミノ酸やビタミンといった発毛に必要となる有効成分を薄毛部分に注射することで治療を行います。

再生医療を応用した治療法で、90%以上という高い発毛率が特徴です。

治療内容は医療機関によってさまざま

脱毛症を治療するにあたっては、基本的に投薬治療を続けつつ、薬の効果が見られない場合は施術による治療を受けることがポイント。

ただし、施術による脱毛症治療では最先端の医療技術が使われていますので、どうしても治療費が高額になってしまいます。

病院によってはクレジットカードやローンによる支払いも受け付けていますので、予算を考えた上で施術を受けるようにしましょう。

また、脱毛症の治療は専門病院・一般病院などによって治療内容が変わります。それぞれに特徴があり、医療機関によっては行っていない治療法もありますので、事前に確認するようにしましょうね。

HOME
PAGE TOP